FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスマンの基礎知識~MICE

2010年7月7日のワールドビジネスサテライトより

MICEというのをご存知でしょうか?

M:Meeting (会議、研修、セミナー)
I:Incentive (招待、優待、視察)
C:Convention (大会、学会、国際会議)
E:Exhibition (展示会)

の4つの頭文字をとった造語で、ビジネス旅行の一形態を意味します。


●事例:マリーナ・ベイ・サンズ
シンガポールに6月24日新たにオープンした施設。

開発したのは、「ラスベガス・サンズ」。
ラスベガス・サンズはカジノ建設のスペシャリスト。

マリーナ・ベイ・サンズは、カジノだけではなく、
コンセプトは「複合」とのことで、

ホテル、会議場、商業施設、シアター、ミュージアム、それとカジノ
が立ち並んでいる。

ラスベガス・サンズのアデルソン会長曰く
「MICEを誘致するのに最高レベルのものであると確信している」とのこと。


●現状
従来別々に捉えられていたもの(M、I、C、E)を、
ひとくくりにして考えることが主流になってきている。

●原因
MICEそれぞれの垣根がなくなってきた。
たとえば、展示会(E)であっても、
その中で会議(C)も行えば、セミナー(M)もやり、報償などのパーティー(I)も行う。


●機会・チャンス(Opportunity)
・1日の支出額
 国際会議参加者 :約6万1,000円
 訪日外国人観光客: 1万1,078円   → 観光庁2010年を「Japan MICE year」にしている。


●課題
・日本がMICEの優れた目的地であることを世界に認知させていく。

●脅威
・シンガポールなど、海外の開発。MICEを中心にした観光産業に力を入れている。
 Ex.国際会議の開催件数:2006年に日本をシンガポールが逆転。アジアNO.1の座に)
・収益面を考えカジノを誘致。



MICEで、日本に来た人たちが楽しめるような、商業施設もあり、遊び場もありというのは、
なかなか日本にはないですよね。

日本でMICEを誘致しようと思うと、カジノに限らず遊び場をどうするかというのが、
ネックになる気がします。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

ビジネスマンの基礎知識~インターンと何が違うの?ボラバイト

2010年7月1日の「ワールドビジネスサテライト」より

“ボラバイト”という言葉をご存知でしょうか?


「ボランティア」と「アルバイト」を合わせた造語です。


金銭が目的ではなく、あくまでも職業体験が主な目的となるそうです。


たとえば、「農業に興味があるんだけど、できるかどうか不安・・・」という若者が、
実際に「ボラバイト」をして、農業の体験ができる。

それによって、農業が自分に適した職業なのか、
自分にできるかどうかを判断できるようになる、ということです。

雇う側としても、金銭を目的とした普通のアルバイトの人よりも、
「ボラバイター」のほうが、モチベーションが高い人が多いというメリットがあるようです。


テレビの取材を受けていた25歳のボラバイター(会社が倒産して職をなくした)が、
語っていたことが印象的でした。


『職業訓練などで学んだり、想像では見つからないことが見つけられる』

学習よりも実践ということでしょう。


確かに、自分がやりたいと思う仕事を定職につく前に体験できることは
意味があることに思います。

制度としては、インターンシップと同じなのでは?
何が違うのか、という気もします。

あえて言うなら、ボラバイトのほうが、敷居が低く、また間口も広いということでしょうか。

また、働く側の意識としては、より能動的のようにもテレビを見ていて感じました。
これはあくまでも個人的見解ですが・・・。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

動かない若者を呼び込め!

2010年3月22日 TV東京「ワールドビジネスサテライト」より


現代の若者は、携帯電話やゲームにお金を使うために、
旅行やレジャーにはあまり出かけないそうです。


もし、あなたが旅行会社など旅行関連の会社に勤める人なら、
どんなアイデアで、これらの若者を外へ連れ出しますか?


●現状(問題点)

若者が、ケータイ、ゲームにお金を使う。
旅行離れが起こっている。


●目指す姿(目標)

若者を屋内から屋外へ!


●対策

ゲームに「屋外へ出るメリット」を付け加える!

例①
ケータイ国盗り合戦
 600の地域を実際に移動し、制覇していくというゲーム。※GPS機能を使って登録する。

 このゲームに「屋外へ出るメリット」を付加!

 地方のお店で買い物をすると、ゲームの「限定アイテム」がもらえる。
 ※レシートのバーコードを読み取ることによって、入手できる。

例②
 「コロニーな生活☆プラス
 
 このゲームも、地域の店で買い物をすると、ゲーム上で限定アイテムが
 もらえるカードを入手できる仕組みを導入。

若者曰く、「ゲームのために旅行をしている」とのこと。

ただ、ゲームのためではありますが、旅行の楽しさも知ったとのことでした。


宇井コメント:

バーチャルなゲームの世界とリアルな世界とを結び付けて、
新たなビジネスが生まれています。


何かと何かを結び付けて新たなアイデアを生み出す。

いわゆる「強制関連法」という発想法ですね。

遊び感覚でいいので、日頃から何かと何かを結び付けて、新たなものを生み出すという
発想法の訓練をしておくといいですね。


強制関連法:
アメリカのチャールズ・ホワイティングが考え出したもので、
一見、関連のない二つのものを強制的に関連づけていきながら、
アイディアを生み出していくテクニック。


以下、WBSを見ながら書いた図です。

若者を外へ

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

Twitter コレカモネット

Twitter、浸透しているんでしょうかね?

流行る、流行らないは別にして、コンサルタントとしては、
その可能性を考えなければいけないのだとは思います。

なんか以前、「セカンドライフ」ってのが一時流行りそうでしたが、
今は全く聞きませんね。

そんな感じでは終わらないとは思いますが、どうもとっつきにくいというか、なんというか・・・。

つぶやいたり、人のつぶやきを読んだりって・・・。

まぁ、それだけではない、可能性はあるのかもしれません。


東急ハンズのコレカモネットというのをご存知でしょうか?

Twitterで、探し物をつぶやいたら、それに返事をくれるものらしいです。

使ったことはありません。

というよりも、お店で探し物をしていたら、携帯で文字入力する間に、
店員に聞きます。

「○○を探しているんですが・・・」って。

ますます面と向かったコミュニケーションがなくなっていくのでしょうか・・・。

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

ビジネスマンの基礎知識~サロネーゼ?

2010年2月22日(月)「ワールドビジネスサテライト」より


「サロネーゼ」という言葉をご存知でしょうか?


「サロン」と「ネーゼ」を合わせた造語で、

自宅でサロンや教室を開く女性を意味します。


このサロネーゼが、ここにきて増えているらいしいのです。

ニュースの中では、パン教室を開いている主婦が取り上げられていました。

その主婦曰く、

「できれば、子供のそばに痛いので、そばにいられる仕事の仕方を
見つけたかった」

とのこと。


ちゃんと家庭も持ち、子育てもし、身の丈に合った起業で自分の資格やスキルを活かす。


女性のたくましさと活力を感じます。


そんなサロネーゼに経営ノウハウをコンサルティングするサービスも、
あるようです。

私も、まずは、家内に、サロネーゼになってもらって、

「サロネーゼのためのコンサルティングノウハウ」を蓄積しようかな。

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。