FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合博満的コーチング

確か今年のお正月のテレビ番組だったと思いますが、
ある番組で中日の落合新監督が峰竜太と対談をしていました。

その中で、峰竜太から「今年の夢は日本一ですね」と
言われた落合監督はこんなことを言っていました。

だからぁ~。日本一は夢じゃないんだって。
現実にあるんだからさぁ。後はそれをとりに行くだけなんだよ。
おれ夢って言葉、嫌いなんだよね
」と。

これって、すごくコーチング的です。

世の中、全てが因果関係で成り立っています。
全ての結果には何らかの原因があります。

ですから、通常は原因があって結果があると考えるのですが、
コーチング的な発想はそうではないんです

。結果が先にあって、その結果を得るために、どうしたらいいのか、
原因を作っていくという思考をするのです。因果関係ではなく、果因関係なんですね。

きっと落合監督の中では、日本一はもう既に現実として結果になってしまっており、
その結果を得るために原因をひとつひとつたどっているのでしょう。

しかも、頭の中には、日本一になったときにどこの球場でどんな風に胴上げされていて、
周りにはどんな選手たちがいて、優勝監督のインタビューではどんなことを話していて、
ビールかけではどこのホテルで誰にどんな風にビールをかけているのかってこと
が鮮明に描かれているのだと思います。

ビジュアルになっているのです、きっと。
ひょっとするともう既に3年後の中日ドラゴンズの姿が描かれているかもしれません。

なぜ、企業がビジョンを描くのかといえば、
それを実現すべく、社員の意識を同じ方向に向かせるためなのですが、
そのビジョンが頭の中でよりビジュアルとして映像かできればできるほど、
人はそのビジョンを夢ではなく、現実として認識しやすくなるのです。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
02 | 2004/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。