FC2ブログ

強みはお客様によって変わる

昨日のクライアント企業先でのこと。

いろいろ話をしている中で、お伝えしたポイントが2つありました。

一つは、「強みの定義はお客様を絞ったうえでないと意味がない」ということ。

そのクライアントさんは、企業ではなく、個人事業の方なので、
個人の強みを出されていました。


しかし、その項目一つ一つは、誰を対象にするのかによって、
実は、強みにもなり、弱みにもなるのです。

自分で勝手に強みと思っていても、相手に通じなければ強みとはいえません。

たとえば、分かりやすくいえば、「言葉遣いが丁寧」「物腰が柔らかい」というのは、
富裕層の50代女性を対象とした場合は強みになるかもしれません。

が、“いまふうの”女子高生を対象としたら、場合によっては弱みになるかもしれません。

また強み弱みというのは、競合がどこかによっても変わってくるはずです。
(この点については、あまり触れませんでしたが)

とにかく、勝手に強み・弱みを定義するのではなく、
「お客様は誰なのかを考えてから定義する」ことの大切さをお伝えしました。


もうひとつは、ブランディングの大切さ。

「○○○○といえば、○○さん(○○社)」といわれるようにしましょう、
ということです。


私も、コンサルタントとして独立したときは、
「コーチングといえば宇井」って言われてましたが、
最近はそうでもないので、ブランディングを考え直さなければいけないです


コンサル後は、ご自宅で奥さまの手料理をいただいてきました。

楽しい会話とおいしい家庭料理を堪能しました!
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード