FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織力強化セミナー~成果を出し続けるチームは会議で何を話し合っているか

本日、ウインクあいちにて「組織力強化セミナー~成果を出し続けるチームは会議で何を話し合っているか」
と題したセミナーを開催しました。

組織力強化セミナー


富山県から中学校の先生にも参加していただき、
「部活動での成果を出すヒントをもらえと」とのコメントをいただき、嬉しく感じています。



以下、参加いただいた方々の声を掲載します。


●人事労務マネジメントひととき 岡田尚子さま

お隣の方と意見交換した際に、会議の目的に『部下の教育』を含んでいると伺いました。
会議の進め方など、部下に任せるとのことでした。
更にフォロー会議もされているそうです。
テキストP12の進捗チェックする意味でも有効だなと。

他社のこうした取り組みを聞くのも大変有意義です。

講義中の一つ一つのテクニックもすぐに実行できるものもあり、早速やってみたいと思います。

発言と発言の関係性を明確にする、という部分で“マインドマップ”を使って
整理していくのもいいなと思いました。

いろいろアイデアが浮かんできました。

ありがとうございました。


●株式会社サンライズ 成瀬孔基さま

課・部などで定期的に実施されるようなミーティング(週1回など)だと、
上司からの連絡事項が表面的な問題提起などでダラダラと意味の薄い会議になりがち。

こういう定期ミーティングなどはどうしたら改善していけるのか?


●株式会社メモリア 林明彦さま

丁寧に具体的事例を盛り込んで話をしていただけたので、
現実の場面を思い浮かべながら分かりやすく、学ぶことができました。


●株式会社K 落合広さま

質問力を鍛えることが成果を出す会議において大切だと思いました。

最近会社でも行動目標作りを重視し始めましたが、より行動目標をマネジメントサイクル(PDCA)を使い、
明確にしていきたいと思いました。

まだまだ(特に部下の)やる気を上げられるような管理運営ができていないと思いますので、
理解だけでなく実行していきたいと思います。


●京滋興産株式会社 秋山貴宏さま

もっと回数を重ねて、スキルの向上を目指したいです。
実際にコンサルティングされた実績もたくさん紹介いただきたく思います。

今日はありがとうございました。


●U市立T中学校 T.Hさま

会議のゴールをイメージするというフレーズがとても印象に残った。
学級や部活動においても、最終形(ゴール)をイメージすることが大切だといわれたことがあり、リンクした。

何事も目標、目的を立て、そこに向かって、行動目標を立てる大切さを感じた。

毎日の短時間の会議(ミーティング)で更にいいチームができそうだと感じた。


●M株式会社 K.Iさま

濃い時間で、おもしろかったです。

発言した人を否定せず、またネガティブな発言に対して質問してみること、
「はい」という投げかけをすることなどなど。

今後、実践してみます。


●S株式会社 M.Oさま

成果を出す会議の難しさに直面しています。
またいろいろ相談させていただきます。


●M株式会社 M.Yさま

久しぶりに受講させていただきました。
「目的を共有する」というキーワードで気づきが得られました。

何のためにその目標を達成するかがズレていると良い会議にならないと思います。

今日の講義を参考に社内で試してみます。

ありがとうございました。


●C株式会社 N.Kさま

ポイントをつかみつつ、リアルな場面設定でワーク(話し合い)を行う進め方は頭に入りやすかった。


●株式会社K H.Nさま

発言を引き出す『なぜ』の使い方を実行してみたいと思います。


●I株式会社 A.Iさま

・発言の関連性に注目するというのはおもしろい視点。
 メンバーの発言と会議の目的・目標をマッチさせる良い方法になりそう。

・目標の目的を考えることは確かに必要。

・行動目標は具体的な個人目標になると感じた。


●株式会社H D.Kさま

内容:問いかける力というものは日ごろから重要であると思っていたので、
  発言を引き出す具体的な質問法が学べたのは良かった。

進め方:時折、隣の人と意見を交換する時間がありよかった。


●T市立K中学校 H.Tさま

とても質問しやすい雰囲気で、私は幸せでした。

他人のせいにしている自分に気づき、相手のやる気が出ないような取り組みをしていたことが分かりました。

目的や行動目標を自分から考え、生徒の気持ちを聞きたいと思いました。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

仙台で被災された方からメールが届きました。

3月18日付けで仙台にて被災された方からメールが届きました。

ブログへの掲載許可を得ましたので、掲載いたします。

少しでも、現地の声を届けられればとの思いからです。



宇井 先生

おはようございます。

〇〇です。被災者になりました。
家族・社員とも全員無事ですので安心して下さい。

マンションの柱が一部破損し扉が閉まらず、11日から避難所暮らしをしています。

が、同じマンションの空き部屋に行ける事になり、午後から移動します。


電気は来ていますが、水はまだです。

会社の事務所も、物が散乱しましたが、方付きました。


被災地にいても正確な情報が入りません。
TV・ラジオ・口コミになっています。

物資も入る所と入らない所(少ない)があるようで、バランスが悪いようです。

燃料(ガソリン・灯油)が非常に不足しているのは間違いがありません。

そのため、物資を届けられない事態も発生しています。

電気・水道がかなり復旧し、スーパーも開いては来ていますが、まだまだ品不足で
長時間並ばないと手に入りにくいです。


援助物資の輸送ありがとうございます。感謝いたします。
昨日から雪で積もっていますので安全第一でお願いします。

高速道路は通行止めが続いています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

言ってることと、やってることが違う!これを是正するには・・・。

中小企業診断士の2次試験の勉強をしているとき、先生から常に言われていたこと。


「とにかく、一貫性が大事だ。

事例企業への提案をするとき、
どんなお客様をターゲットにし、どんなお店にしたいのか(こうなりたいと言う考え)、
そのお店にするには、
どんな商品を揃え、どんな値段をつけ、どんな立地で、どんなプロモーションが必要なのか(そのために必要な行動)、
そこに矛盾があってはいけない!」。


要は、考えていることとやっていることが違っていてはいけないということ。

経営的な言い方をすれば、「戦略(=考えていること)」と「戦術(=やっていること)」に矛盾が
あってはいけないということ。

これは私のコンサルタントとしての基盤的な考え方になっている。


しかし、現実を見ると、と言うか私自身においてもこの矛盾が結構あったりする。

やせたいと考えているのに、飲み会があると脂っこいものをたらふく食べ、ビールを飲みまくってしまう・・・。

無駄遣いをしたくないと考えているのに、ついつい行ってしまう○○。

私の周りの社長さんにも、売上を上げたいと言っていながら、大事な商談に二日酔いで眠そうに来る人がいたり・・・。

顧客満足度を高めたいと言いながら、電話の対応がめちゃくちゃだったり・・・。


この矛盾を解消するためにはどうしたらいいのだろう?

それは、「仮説と検証の繰り返し」(=PDCAを回すこと)だ。


更に、仮説と検証を繰り返していくために必要になるのが、プロセス目標数値の設定。

プロセス目標数値とは、「この数字を達成すれば、出したい成果が出せるかもしれない(仮説)」という数値。

検証していくためには、結果が測定できなければならない。
だからこそ、仮説を数値にする必要がある。


例えば、毎日2kmジョギングしたら、1ヶ月で1kgはやせられるかもしれない。
これを半年続ければ6ヶ月で6kgやせられるかもしれない。

と言うことであれば、出したい成果は、半年で6kg減。
仮説におけるプロセス目標数値は、毎日2kmジョギングを半年間続け、半年で約350km累計で走る、となる。


まとめると、考えていることを実現できるだとう思われる行動(仮説)について目標数値を決め、
その仮説が本当に正しいのか(この行動で本当に考えていることが実現できるのか)を
行動を通して検証していく、これを繰り返すこと。

これが考えていること(戦略)とやっていること(戦術)の矛盾をなくす方法。

だから、私は、結果目標もさることながら、その結果を得るために必要になる行動の目標(プロセス目標)を大事にしたい。

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。