FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激カワ店員のサービスとは!?~飲食店の店員の評価基準

本日、行った焼き鳥屋さん「鳥開 総本家(名駅南店)」。

焼き鳥は好きで、よく行くんですが、この鳥開は美味しくて好きな店なんです。


で、久しぶりに総本家(名駅南店)へ行ったら、おもしろい取り組みをしていました。

鳥開


店員さんが胸元にプラカードを掲げている。

で、そこには店員さんごとに、お客さんへのメッセージが書かれています。


「アタシの血液型当てたら・・・・サービスします!!」


「おいおい、どんなサービスだよ!?」


またこのプラカードを掲げている店員さんが愛想がよくて、えらいカワイイ!


(顔写真は一番最後に載せます。
一応、店員さんにはブログに顔を載せてもOKとの承諾はいただいています。
それと店長さんにもOKをいただいています。)


オヤジ連中は、血液型当てるのに、もう必死です。


「相性のいい血液型はなに?」

「この愛想のよさは、A型だな、そうでしょう?」



で、この取り組みの何がいいかと言うと、こんな感じで

店員さんとお客さんとの間でコミュニケーションが自然に生まれる」と言うこと。



この案は、店長さんが発案したものらしいのですが、

どうしたら、店員とお客さんの接触時間を長くし、
コミュニケーションを増やせるだろうか?
」と考えたと思われます。


全てのお店でとは言いませんが、飲食店では、

この「店員さんとお客さんのコミュニケーション量

が売上と相関関係にあります。



ちなみに、店長さんがそう考えるなら、

店員さんとお客さんとのコミュニケーション時間を

店員さんの評価基準にするといいですね。




ここの店長さんとも少し話をしましたが、

「今後は、こういうアイデアを店員さんが考え出してほしい」とのことでした。


まさにその通りです。


店員さんが、自ら発案して、お店で現実化させ、お客様に喜んでいただく。

こんなに仕事の喜びが感じられることはないです。


その場合は、店員さんの評価基準は、どれだけアイデアを出せたか、にするといいですね。



ちなみに、他にもこんなプラカードがありました。



鳥開


鳥開



で、いよいよ、激カワ店員さんの登場です。












鳥開


どうですかぁ!

しかし、残念ながら、この子からのサービスは受けられませんでした。



すみません、今日は完全にオヤジモードの文面になってしまいました。


<PR欄>

激カワ店員さんの発想を刺激する!!
↓  ↓  ↓
http://ui-kpc.com/index.php?go=6KvTev

スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

浜田省吾が好きな人だけ読んでください!

今日のブログは、浜田省吾が好きな人だけ読んでください。


それ以外の方は、お断り!





といっても、私が浜田省吾が特別好きかといわれると、そういうわけではありません。

まぁ、カラオケに行けば、「片思い」、「もうひとつの土曜日」、
「悲しみは雪のように」など有名どころの歌は歌いますが。

(ちなみに、結構うまいです。)


先日、こんな店を見つけました。



路地裏の少年




マーケティング的に言うと
ターゲットのお客様を浜田省吾ファンに絞り込んだお店。





その名も・・・。







路地裏の少年



いいですねぇ。この絞込み。

これからは、価値観の絞込みの時代だと思っています。



90年代以降「価値観の多様化」が言われてきています。

音楽で言えば、「誰もが知っている曲」が無くなっています。

80年代までは、「誰もが知っている曲」ってありましたよね。

例えば、沢田研二が好きとかキライとか関係なしにして、「勝手にしやがれ」は誰もが知っていました。

松田聖子が好きとかキライとか関係なく、「青い珊瑚礁」は知っているわけです。




でも、今、そんな曲、ありますかね?


こんな価値観が多様化している時代だからこそ、
時代のニーズとしてのキーワードは、「価値観の共有」だと思うのです。



浜田省吾好きと言う共通の価値観で集まり、との価値観を共有する、そんなコミュニティづくりが、
今後の、マーケティングには必要になってきます。


以前、お伝えした東京新橋の「なつかし屋」も然りですね。

話さずにはいられない!~これぞ商売の王道


浜田省吾の店は、一度、ハマショー大好きな友達連れて行ってみようかな。

私が、ハマショーをカラオケで熱唱すると、暑苦しく感じられるんですが、
この店なら受け入れてもらえそうだし・・・。


<PR欄>

「発想会議!飲食・小売の“儲けるための”アイデア出しをサポートします!」

http://ui-kpc.com/index.php?go=6KvTev

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

恥を忍んで告白します・・・。

こんなふうに悔しく思ったことはありませんか?



『なぜ、アイツに本が出せて、俺には出せないんだ!?』って。



正直に、告白します。


私は、あります。ずっとそんな思いを抱えていました。



コンサルタント・研修講師として、
それなりの考え方、ノウハウ/スキルを積んできたつもりです。


「本を出したい」。


が、しかし、出版となるとなかなかそれが実現できない・・・。




知人に紹介してもらった出版社に「企画書」を出しても、

編集者からは、「手厳しい批判のコメント」をもらうだけで、

いい返事はもらえません・・・。


更に悔しかったのは、しばらくして、その出版社から
「はじめまして」って電話があり、自費出版を勧められたことだったりします。


「本を出すなんて、夢のまた夢なのかなぁ」、と思いかけていました。


が、そんな私に転機が訪れたのです。



それは・・・。












10年来のお付き合いをしている、とあるマナーの先生が本を出版したことでした。




すぐに、その先生に電話をして、どうやって本を出したのか、
教えてほしいとお願いをしました。





数日後、会って話を聞いてみると、なんと!













企画書を出版社にプレゼンしてくれる「出版コンサルタント」を雇ったとのこと。


またそのコンサルタントに、

「通る企画書の書き方」や

「出版社への交渉の仕方」など

アドバイスをもらったとのこと。



それからの私の決断は、速かったです。

数日後には、出版に向けたコンサルティングを受けていました。


「まずは、宇井さんが書ける項目を100個、出してみましょう!

 それを絞り込んむことで、企画書の章立てや節ができていきますから」

ってな感じで。


『なるほど、だから俺の企画書は通らなかったのかぁ・・・』
そんな気づきもありました。


忘れもしません、2009年の7月29日。私の誕生日でしたから。


それから1年少々の昨年11月、

「成果を出し続けるチームは会議で何を話し合っているか」

を出版することができました。

http://ui-kpc.com/book/




前置きが長くなりました。

このたび2011年7月2日(土)に名古屋にて、

私の出版を支援してくれた「出版コンサルタント」を呼んで、

セミナーを開催することにいたしました。




題して、

「出版セミナー in Nagoy~あなたの本を全国の書店に並べてみたいと思いませんか?」


出版をするときに必要になる心得とは・・・。

知らないとできない、出版までの進め方・・・。

編集者が思わず読みたくなる企画書の書き方とは・・・。

などなど。



詳細・申込は、こちらをご覧ください。
↓    ↓    ↓
http://ui-kpc.com/index.php?go=k8vVvE





以下は、出版して、私の中で変わったことです。

□ 自分の本を営業ツールとして使え、営業の制約率が高まった。

□ 研修のときに紹介すると、「スゴイ先生」のイメージで見てもえる。

□ 研修の課題図書として自分の本を使うことができる。

□ 本と同じタイトルでの講演を何度かさせていただけた。(もちろん、その場で本を販売できる)

□ 本を出すことで今までのストレスから開放された。
  (「先生、本、出さないんですか?」ってよく言われていたので・・・)

□ 応援してくれる人の暖かさを感じられた。




本を出版することで、今までと違ったビジネス展開が期待できます!

まずは、その第一歩として、このセミナーに参加してみませんか?



何事もとにかく動き出すことが大切です。

その第一歩を大事にしましょう!!


http://ui-kpc.com/index.php?go=k8vVvE

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。