FC2ブログ

みんなの見ている前で・・・

2009年11月4日 ワールドビジネスサテライト
              「事業仕分け~試される政権の力」より
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

●現状の問題

景気低迷により税収ダウン

     ↓

●目標

歳出削減

     ↓

●目標実現の手段

事業仕分け

 ・民主党政権下では「行政刷新会議」を開き、
   予算の無駄遣いの洗い出しを行う(目標3兆円以上)

 →事業仕分けとは・・・

   ・一般公開の場で、論理と事実に基づき、必要な事業かどうかを決めていく。

   ×従来のような密室で、官僚同士の取引、駆け引き、力関係で事業を行うか
     どうかを決めるのではない。


●事業仕分けの事例

 ・地方自治体ではすでに取り組んでいるところがある。

栃木県足利市

 ・4人の仕分け人と市の担当者、コーディネータが集まる
   ※仕分け人:学者、他の地方自治体など外部の人間

 ・一般公開されて市民が傍聴できる

 ・まず事業の概要を市の担当者が説明
   「えぇ~、この姉妹都市派遣事業は、国際感覚の醸成のためにも・・・」

 ・仕分け人が担当者に質問・意見
   「この時代に一部の人だけが恩恵をこうむるのはいかがなものか・・・」
   「そもその姉妹都市派遣事業の目的は?」

 ・担当者が応答

 ・コーディネータが多数決

 ・一案件(事業)について30分で採決
 
 ・結果は、予算編成に反映

 ※宇井:あくまでも番組の中で行っていた流れです。


  宇井コメント:第三者の意見を聞いて、しかも一般公開で税金の使い道が決められるのは、
          なかなか画期的なことなのではないでしょうか?

          ただ、ひとつ気になったのは、「事業仕分けの場」を仕切る人(コーディネータ?)
          のファシリテーション力が必要になるのではないかということ。

          見ていて、「せめて、ホワイトボードに書きながら進めればいいのに」とは
          思いました。

以下、番組を見ながら描いたメモです。

事業仕分けで歳出削減


スポンサーサイト



テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード