FC2ブログ

竜馬の居眠り堤~信、任、疑、認(その4)

本日は、「竜馬の居眠り堤~信、任、疑、認(その4)」です。

その1~3をまだ読んでない方は、ぜひそちらを先に読んでくださいね。

竜馬の居眠り堤~その1

竜馬の居眠り堤~その2

竜馬の居眠り堤~その3


今回は、「疑う」いうポイントに触れたいと思います。


「毎日できぐあいを検分して、褒美をやります」、とあります。

この「毎日できぐあいを検分」というのが、マネジメントには大切ですよね。

部下を信じて、仕事を任せて、あとは結果が出るまで、任せっぱなし、では、
プロセスを管理することができません。

結果の良し悪しだけの管理になってしまいます。

単なる放任マネジメントです。

プロセスを管理できないということは、
部下の立場からすると、

今の自分がやっていることが正しいのか、間違っているのか、
出している途中結果が正しいのか、間違っているのかの
判断ができないということです。

上司の立場からしても、途中で軌道修正を図ることができないマネジメントになります。

部下からの報告があってしかるべきなのでしょうが、
上司の側からも、検分することが求められると思います。


信じて、任せて、でもいいと思いますが、
任せた後に、ちょっと部下を疑うという姿勢も管理者としては必要なのではないでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード