FC2ブログ

若者の離職率

本日、来年度の管理者研修と営業マン研修についての打ち合わせを、
とあるところでしてきました。


その打ち合わせの際、

「最近の若い人たちの離職率」

が話題に上りました。

(研修の内容とは離れていますが・・・)



先方の担当者:「間違いなく、世の中の傾向として若い人たちの離職率って、
       昔より高くなっていますよね」

私:「はい、傾向としては高まっていますね」

担当者:「やっぱり、最近の若い人たちは、我慢が出来なくなっている気はします」

私:「なるほど、若い人たちの我慢する力が低下しているってことですかね」

そんなかんだでいろいろ話をしているうちに・・・

私:「ただ、思うのは、いまの世の中って、以前に比べたら情報量って、
   間違いなく多いですよね。
   ネットにしろ、本にしろ、情報量は20数年前に比べたら、桁違いです。
   つまり、それだけ若い人たちは、勉強しようとすれば、簡単に勉強というか、
   情報を得ることはできるわけです。

   何がいいたいかというと、新入社員研修をやっていたりして、感じることですが、
   若い人たちで、勉強している人は本当によく勉強しています。

   心理学とか、組織論とか、ファシリテーションとか、経営のこととか。

   耳年増になっている感はありますが、よく勉強しています。

   それで、心理学とか組織論、ファシリテーションなんか勉強している子にしてみたら、
   上司や先輩のレベルを推し量れてしまうってこともあるかもしれませんね。

   まぁ、それで会社を辞めてしまうってこともあるのかもしれないですよ。

   若い人だけの問題じゃなく、受け入れる側の問題ってこともあるんじゃないですかね。」

なんてことをお伝えしました。

文章にすると何となく、先方の担当者を批判しているような感じに
受け止められかねないですが、
話の流れやニュアンスとして、決してそんな雰囲気にはなっていません。

担当者の方がいう通り、若い人たちが我慢できなくなっているのはあるかもしれません。

が、それだけを理由にしてしまうと若い人たちにもかわいそうかなと思うわけです。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

私は以前人材派遣さんの教育担当をしていた事があります

かなりの離職率の高さに悩んだことがあります

そんな時上司に「自分が出来ることでも、相手にわからないことが沢山ある

だから自分の子供を育てると思って教育しなさい」と言われました

若い人には我慢が足りないよりも「権利の主張」をしすぎているのではないか?と感じることが良くあります

新人さんで何も仕事がわからなくても権利の主張をされると、もう何も言いたくなくなったりもしちゃいます

私が新入社員の頃は「先輩・上司が絶対」だったので権利を主張する場がありませんでしたが・・・・少しずつ環境もかわったなぁと感じます

Re: こんにちは!

なるほど、権利を主張するというのは、以前よりも多くあるのかもしれませんね。

世の中の流れですかね。

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード