FC2ブログ

人を育てる上で一番大事なことって何ですか?

今日は、「茂木健一郎に学ぶ質問力」です。

2007年3月8日放送分のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」から。

ずいぶん古い放送分ですが、先日深夜に再放送をしていましたので、
取り上げさせていただきます。

今回のプロフェッショナルは、
独創的な経営手法で業績を伸ばしている、
ITベンチャー企業の経営者、南場智子氏でした。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070308/index.html


茂木さんの問いかけ①

「日々の仕事の中で経営者として大事にしてることって何ですか?」

南場氏は次のように答えていました。

「う~ん、そうですね。やっぱり、姿勢であるとか・・・」

南場氏のこの答えに対して、茂木さんの問いかけ②

「それ、何でしょう?姿勢って?」

“相手の抽象的な答えをいかに具体化させていくか

これは質問力の大きな要素だと思います。

そのためのひとつのパターンは、
相手の答えに対して「具体的にそれって何ですか?」と問いかけることですね。


茂木さんの問いかけ③

「人を育てるうえで一番大事なことって何ですかね?」


一番大事なこととか、一番大切にしていることとか、一番ってつけて質問されると、
相手は考えやすくなりますよね。



やっぱり、茂木さんの質問ってすばらしいですね。


ついでながら、③の質問に対する南場氏の答えは、

「人を育てているって感覚は全然ない。仕事が育てている。

私たちができることは、成功できる環境とか、
成功したときに大きなものとして返ってくる十分なステージを
一人ひとりに用意すること。

一歩難しいこと、大きいことを任せること」
とのことでした。


別のある経営者が言っていました。

「人のやる気を高めることなんてできない。
できるのは、やる気が高まる環境を整えてあげることだけ」と。

すごく共通しているものがあると感じました。


スポンサーサイト



テーマ : 対人コミュニケーション
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード