FC2ブログ

会議を価値観共有の場にする

チームとしての価値観(大切にする考え方や行動)を
共有することがチームワークを高めます。

個人的な価値観は、それぞれに違っていても問題ありませんが、
ことチームの一員の立場に立った時には、チームとしての価値観を共有することが必要です。

その価値観の共有を促進する場として、通常行っている会議を活用することができます。


価値観から落とし込まれたルールを会議に適用するのです。


たとえば、「人への思いやりを大切にする」ことがチームの価値観(大切にすること)だったとします。

そこから落とし込まれたルールとして、

「話ができてない人がいたら、議事進行役がふってあげる」
とか
「発言が終わったら、発言者に、進行役が『ありがとうございます』と
感謝の言葉を述べる」
とか、

そんなルールを会議に適用するのです。

もしくは、「愉快に仕事をする」が価値観であれば、

「1時間の会議のうち、進行役は、必ず1回は笑いを取る」
とか
「『でも』、『けど』、『だけど』および、『無理』、『できない』、『意味がない』など否定的な言葉
を使ったら、テーブルの真ん中において貯金箱に100円を入れる」
とか・・・。


大切なのは、そのルールが具体的ってこと。

「思いやりを持って発言しよう」とか、

「人の意見を承認しよう」

というレベルだと、メンバーとしてルールを守るために何をしたらいいのかが、
いまひとつ分かりにくくなります。

より具体的に、行動がイメージできるそんな「価値観から落とし込まれたルール」を
会議に適用することで、「会議を価値観共有の場」にできるのです。


ちなみに、「より具体的に行動がイメージできるように」ということでいえば、
私の知人のコンサルタントが書いているブログの以下の記事が参考になります。

「客の頭が左右に動いたら要注意!!」

「餃子の王将」では、
「お客様の頭が左右に動いたら要注意」
と教えるそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード