FC2ブログ

相談した時によくある会話のパターン・・・。

先日、とある企業で「ビジネス・コーチング研修」を行ったときのこと。

上司役と部下役に分かれてロールプレイングをしていただきました。

「コーチング」のスキルについては一切お伝えせず、一度やってみてください、
ということでのロールプレイング。

シチュエーションとしては、部下が上司に
「やろうやろうと思っていても、ついつい後回しにしてしまう」
ということで悩んで、相談に来たというものです。


部下:健康のために歩こうと思っているんですけど、なかなか歩けないんですよね。

上司:だったら、万歩計買うといいよ。万歩計持っているだけで意識するもんだし。

部下:万歩計ですか、今、金欠状態で、お金をあまり使いたくないんですよね。

上司:小遣いためて買えばいいじゃん。もしくは、表をつけるといいよ。

部下:どんな表ですか?

上司:目標の距離を書いて、線を入れて、毎日歩いた距離を記入して、折れ線グラフにして・・・。

部下:あぁ、そんなのもいいなぁとは思っているんですけど、問題は、寝ちゃうってことなんですよ、
   ご飯食べたら、横になって、すぐ寝ちゃうんです。

上司:じゃあ、ご飯食べる前に歩いたら?

部下:いやぁ、どうしてもお腹がすいちゃうんで、食べないと歩けないですね。

上司:じゃあ、もも上げだけでも、家の中で寝ちゃう前にやったら。10分でも有酸素運動になると思うよ。

部下:そうですねぇ、ただ、下の住民もいるんであんまりドタドタしたくないんですよね。
   それに、家の中で運動するよりも、外に出たいですね。散歩は好きなんですよ。

上司:時間はあるの?

部下:歩く時間はあります。

上司:駅からの帰り道を遠回りして帰ったら? 歩く癖をつけるためにも。

部下:う~ん、そうですねぇ~。


笑っちゃ失礼と思いつつ、笑っちゃいました。

まぁ、ここまでひどくないにしても、よくあるパターンではないかと思います。

上司が一生懸命アドバイスをするけど、
なんか暖簾に手押し的に、話がふわふわして、本当にやりたいのかどうか疑わしくなる。

こんなケースは、上司としてはやりきれない気持ちになりますね。

もう少し違った質のコミュニケーションが上司にも求められるでしょう。

こんなパターンを避けるために、どんなコミュニケーションが取れればよかったんでしょうね?


※本ダイアログは、受講者の方の了解を得て、掲載しています。
スポンサーサイト



テーマ : 対人コミュニケーション
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやぁー、まるでブラックマヨネーズの漫才のような
やりとり、おもしろい。

Re: No title

> いやぁー、まるでブラックマヨネーズの漫才のような
> やりとり、おもしろい。


なるほど、この対話文を読んで、「ブラマヨ」をイメージするとは、あなたの感性は素晴らしい!

しかし、「ジェイク・うい・リー」ってので、どれだけの人がこの意味を分かってくれるだろう?
検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード