FC2ブログ

「うまいもん食ってきたかぁ?」の一言で部下は安心する

「出張から帰ってきても、上司からなにも声をかけてもらえない・・・」

本日伺った企業の、とある若手社員の嘆きです。


出張から帰ってきてもなにも声をかけてもらえないのでは、やはりさみしいでしょうね。

誰しも、出張から帰ってきたときに限らず、周りの人から何か声をかけてもらいたいものです。


「うまいもんでも食ってきたかぁ?」なんて言う仕事以外のことでも
声をかけてもらえれば、安心します。



心理学的に言えば、声をかけてもらえるということは、
自分の存在を認めてもらえたということです。

自分が組織の中で必要とされている存在と思えれば、人は社会的欲求(社会の一員でいたい)が満たされます。

逆に、声をかけてもらえなければ、組織に必要とされていない、一員と認められていない、
という不安感が沸きあがってきます。


たかが、声かけ。


でも、そこには非常に深い意味があるのです。


※部下も出張に行ったら、お土産の一つでも部署に買ってくるという気遣いは必要ですね。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

若手社員の嘆きも聞くとは・・宇井さん素晴らしい。
経営コンサルタントだから、経営者、管理者の話ばかり
聞いていると思ってました。部下の思いがわかってない上司が多い
そんな中で部下の気持ちに耳を傾ける、いいコンサルタントになったなぁー。

高木守道に憧れた山本昌世代、サスガや。
関西人の私の中では、ドラゴンズのキャッチャーは木俣達彦です。

Re: No title

コメント、ありがとう。

> 関西人の私の中では、ドラゴンズのキャッチャーは木俣達彦です。

私の中では、中尾孝義です。
検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード