FC2ブログ

営業マンとしてそれは言ってはいけません!~営業マン禁句の基本

先日、とある経営者と話をしていた時の話。

経営者:「このまえさぁ、○○の営業マンがうちに来たんだわ。(○○は私もよく知っているところ)
     で、営業、大変だねぇ、みたいなこと言ったら、その営業マン、なんていったと思う?」

私:「えっ、なんていったんですか?」

経営者:「『いえ、大丈夫です。今日ちょうど暇だったんで』って言うのよ。
    それは言っちゃいかんでしょう。
    そっちが暇でもこっちは暇じゃないっつ~の。暇な営業マンの相手してられないよ~。」


そうですよね。確かにそれは言っちゃいかんですね。


その営業マンとしても悪気があっていっているわけでは決してありません。

ただ、こういう発言をする営業マンの発想の原点は、あくまでも「自分」なんでしょう。

自分本位でしか考えておらず、相手の立場を考慮していない。

だからこそ、このような発言が出てきてしまうのではないでしょうか?


訪問したのはなぜか?自分が暇で時間が取れたから=自分本意。

訪問したのはなぜか?お客様にお役にたてる話ができるから、であるほうがより相手本位といえるでしょう。


同じ訪問でも、その理由がどうあるか、それが大切だったりします。

その人の考え方や生き方が、言動に出てしまう。
気をつけなければいけませんね。

あくまでも営業に限らずビジネス全般の基本は、「相手の立場に立って考える」ってことです。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード