FC2ブログ

シンプルなツールで組織の価値観を共有する

本日、伺った会社。

各部門の会議においてシンプルなツールを使用し、会社全体の価値観を浸透させています。


※会社の価値観:この会社の一員として大切にすべき考え方・言動


使用しているのは、「現状/目標フレームワーク」というツール。


イメージとしては、エクセルシートを思い描いていただき、
縦の枠に「現状」と「目標」と「行動」と「上司のサポート」、
横の枠には、チームのメンバーの名前、そんなフレームです。


現状の欄には、「今現在、自分自身はどんな状態なのか?」を表現します。
目標の欄には、「例えば3ヵ月後に、どのようになれていたらうれしいのか?」という内容を現します。

行動は、「今の状態から、ありたい姿になるために必要な行動」です。

さらに、上司のサポートが必要であれば、その内容をフレームワーク上に書き込んでいきます。

大切なのは、この現状/目標の対象とする項目が、会社としての価値観に沿っているということ。


この会社では、大切にしたい行動(価値観)として、3つの柱に各5項目ずつの15か条を規定しています。

規定しているという表現は実態にそぐわないかもしれません。

この15か条はトップダウンで決められたものではありません。

3つの柱はトップの意向ではありますが、
その枠の中で、どのような行動が求められるのかの15か条は社員が話し合って決めたものです。


全部は紹介できませんが、
自発という柱には、「チャレンジ精神」とか、「創造的活動」、「プラス思考」などの項目が入っています。

その他、違う柱の中には「チームワーク」も入っています。


例えば、「チームワーク」という価値観に基づいて、現在の自分の状態はどのようであるのか、
いつまでに、どんな状態にしたいのか、そのために取るべき行動は、というように考えていくわけです。


このようなシンプルなフレームワークを会議で活用して、会社全体の価値観を合わせようとしています。


さらに、この会社では、「行動」として挙げられたことが継続して行われるようにするために、
様々な工夫を凝らしています。

この工夫はルール化されて、「こうしなければならない」と決められているわけではなく、
各部著で、自分たちで検討した方策です。

例えば、
・上司が会議で確認をする
・確認会を設ける
・「現状/目標フレームワーク」を壁に貼っておく
などなど。


また、この目標を実現していく上でも価値観である「チームワーク」と「プラス思考」
を大切にしています。

目標に向かって不安があれば、チーム内で共有し、助け合うようにしています。
行動についてプラス思考で「ほめあう」ことも意識しています。

使用しているのはシンプルなツールではありますが、
地道な取り組みを行っているからこそ、価値観が浸透し、ベクトルを合わせることが
できているのだと思います。

「継続」、やはりこれが鍵ですね。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード