FC2ブログ

雷が落ちるとキノコがよく育つ~自社技術の活用分野を探す

2010年11月11日 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」より


いかに自社の独自技術(強み)の活用分野を広げるか、
これは企業にとって、非常に重要な課題です。

それをうまく行った会社が紹介されていました。


グリーンテクノと言う社員数30人ほどの中小企業。

静電気技術がこの会社の独自技術(強み)。



この会社が開発したのが、高電圧火花放電式電気刺激電源


「人口雷を発生させ、シイタケ栽培の原木・菌床に電気刺激(最大10万ボルトの電圧を5秒間)を与える」

と言う装置。

1.5~2.0倍の収穫量の増加が見込めるとのこと。


なぜ、電気刺激を与えると、キノコがよく生えるのか?


専門家によると、

「生物には、“死ぬ”と思うと、種をつけるなどDNAを残そうとするプログラムが働く。
電圧を与えるとシイタケの菌糸が切れる。切れることで、このプログラムが作動し、
修復反応を起こすことで、活性化する」

とのこと。

テレビでは、電圧で菌糸が切れた画像と、その後その菌糸が修復して増えている画像が、
映し出されていました。


現在は、無料でこの装置を貸し出し、効果の確認ができたら、購入してもらう、
と言うモデルで広めていこうとしている。



自社の独自技術(強み)の活用分野を広げた好例だと思います。




「まずは、自分たちに何ができるかをしっかりと認識する。


認識したら、常に、これをどこか面白いことに使えないかと考える。


考えていると、様々な情報が入ってきたときに(テレビを見る、新聞を読む、人と話をする、
街に出かけるなどなど)、その情報がヒントになる」。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード