FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社のビジョンを“形”にする

昨日、岡崎の会社「株式会社アイ・エス・システムズ」へ伺ってきました。


村瀬社長の想いが、さまざまなところで具現化されていて、非常に雰囲気のいい会社です。


村瀬社長の想いのひとつとして、「楽しく働いてもらいたい」と言うのがあります。


訪問した1時間の間でも、仕事を楽しんでやっている感がよく伝わってきました。

なぜ、そう感じたのか?

社員間のコミュニケーションが実に多いんです。何かと話し合っている感じ。


アイ・エス・システムズはその名のとおり、いわゆるシステム開発を手がけている会社ですが、
イメージ的には、こうした会社って、社員がパソコンに向かいっぱなしで、
一人黙々と仕事をしているってイメージがあるんですが、そんなことは全くありませんでした。


それと、なにより、オフィスに入った瞬間の“空気”がいいんです。

コンサルタントとして、いろいろな感謝に伺いますが、その会社の事務所(オフィス)に
入った瞬間に、なんとなくその会社の雰囲気、風土が分かるものです。


『どこの誰が来たんだぁ~』とか『誰が来ても俺には関係ない』っていう感じの社員が多かったりすると、
なんとなくいやぁ~な空気を感じたりします。


が、この空気を感じずに、気持ちよくオフィスに入っていける会社って、
間違いなく、「人を大切にする」風土があるんです。


お客様だけを大事にするってことではなく、下請けさんでも、宅配の人でも、飛び込みの営業マンでも、
誰に対しても、一人の人間として接することが出来るのです。


その風土は、どこから出来上がるかと言えば、
「経営者が社員を大事にする」って想いからだと思うんです。

すると、社員がまた経営者を尊重する、
社員が自分以外のほかの社員をちゃんと尊重するようになって、と言う具合ですね。


村瀬社長は、組織論に関してはかなり勉強されているようです。


あと、この会社で面白かったのは、自分たちの将来ビジョンを“形”にしていること。


具体的な形です。


「我々は、将来、こんなオフィスで働いている」って言うのを模型にしているんです。

無理言って、写真を撮らせてもらいました。

アイ・エス・システムズ



こうした模型を真ん中に、経営者と社員が語り合えるなんて素敵ですね。


追伸
東岡崎駅までの道すがら、岡崎の乙川の風景がきれいだったので、写真に残しました。

乙川





スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ!
村瀬さんはマラソン好きの走る仲間ですよ!
また皆でご一緒できるといいですね(@^^)/~~~
検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。