FC2ブログ

決戦の地へ~ドンジャラ親子日本一決定戦

ドンジャラ日本一決定戦を戦って来ました。

場所は、東京池袋サンシャイン60噴水広場。

東海・北陸地区大会で優勝は逃したものの準優勝で、
この東京での決勝トーナメントのキップを手にしていました。


ドンジャラとは、簡単に言えば、「麻雀の子供ゲーム版」。


牌に描かれているのが、ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫など
漫画のドラえもんに出てくるキャラクターなのです。

麻雀と同じように、3枚同じキャラクターを揃えていきます。

ルールは、親子でペアになり、相手の親子2人と卓を囲んで戦います。

ドンジャラ大会


結果は後からお伝えするとして、
トーナメント戦であり、一度負けたら終わりと言う緊張感で戦うと言うのは、
本当にスリリングで、かなり楽しめました。

ドンジャラ大会


デジタルのゲーム全盛のこの時代にあって、こうしたアナログのゲームを子供に教えられるのは、
親の立場からすると、非常にいいことだなと思います。

すくなくとも、親子でのコミュニケーションは増えます。

またこうした大会で、同じ地域から勝ちあがった人たちと少し仲良くなれたりとか、
他の親子との会話があったりとか。


一人で小さな画面を覗き込んで、完全に一人の世界に入り込んでいる子供と見るより、
よほど健全に感じるんですが、どうなんでしょうかね?


このドンジャラ日本一決定戦を企画した高橋晋平さん、本当にありがとうございました。
今回は、30周年記念での企画とのことですが、来年もぜひ開催してください!!


高橋さん↓(左側 ※子供が撮った写真なんで、妙にアップになっちゃってます。)
ドンジャラ大会



この高橋さん、あの「∞ぷちぷち」を開発した方らしい。


最後に結果ですが、残念ながら2回戦敗退でした・・・(涙)。


ホント悔しかったです。

子供には、またまた「パパのせいで負けた~」って号泣されました。


「こんなパパいらない」とまで言われてしまいました・・・。


これぐらい勝負事で悔しさを感じてくれるならば、なんだか将来楽しみだったりします。


う~ん、思い出すと余計に悔しさが募りますね。

勝負事に「たられば」ははなしと分かってはいるものの、
あのとき、「こうしていれば」「これを切っていれば」と悔やまれてなりません。

確かに、パパのせいで負けた気がしてきます・・・。


あっ、それと、「大物ゲスト」はドラえもんでした。
確かに誰もが知っている大物ですね。


ドンジャラ大会

優勝商品は、世界に唯一の金のドンジャラ!
これほしかったぁ!


ドンジャラ大会
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード