スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活躍の場を作ってあげる~吉本興業 大洋社長

2011年4月28日 テレビ東京「カンブリア宮殿」より。


今回のゲストは、吉本興業社長 大洋(おおさき・ひろし)氏。


吉本興業がこれだけ成功している裏には、大氏の「若手芸人の活躍の場を作る」戦略がある。


ダウンタウンがまだブレイクする前のこと。

なんば花月は、子供からお年寄りまで幅広い層が来て楽しむ場だった。

しかし、ダウンタウンの笑いは、そこでは通用しない。

ダウンタウンから「大さんは、わしらのことオモロイって言うてくれんのに、なんでわしら売れへんの?」と
言われた大氏は、「心斎橋筋2丁目劇場」をオープンさせ、ダウンタウンの感性が活かせる場を作る。

その後のダウンタウンの活躍は、衆知の通り。


番組内で、大氏が言っていた言葉。

「こう言ってしまっては身も蓋もないんですけど、
売れている師匠についた弟子とか、立派な生徒というか、
まじめな生徒が売れるとは限らないじゃないですか。

だから教えると言うてもですね、教えることってなにもないんですよ。

ただ、まぁその、才能のある人たちに来てもらって、
その子たちが自主的にのびのびと発表できる、練習できる、
そういう場作りを、場をどう与えるか、と言うのが、僕らの仕事なんで」。


経営者やコンサルタントができることは、やる気を与えることではなく、
やる気が出る環境を作ること、このことを改めて感じさせられた一言だった。

(経営者やコンサルタントの存在そのものが、その環境のひとつだろう。
だからこそ、経営者やコンサルタントは、社員の前で元気でいなければいけないのだと思う)


ちなみに、こんなことも言っていて、私には非常に参考になった。

会場に集まった無名の芸人が持ちネタを披露した後で。


「まぁ、面白くないんですけど、面白い人ってそういないですよね。

でも、この子達が、ネタをして、ギャグをして、あっ、この子はこういうことを面白がっているんだ、
こういうことを伝えたいんだ、って言う目で見ると、

面白い、面白くないっていう物差しではなくって、そういう目で見ると全部興味深くというか、
楽しく見られるんで、僕はそういう見方をしているです」。


なるほど、人に興味を持つことで人間関係は築かれていく。
その興味を持つための一つの視点だろうと思う。


スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。