FC2ブログ

あなたを駆り立てるものは?

今日は、「茂木健一郎に学ぶ質問力」です。

  2010年1月12日放送分のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」から。

今回のプロフェッショナルは、
盲目の研究者 浅川智恵子さんでした。


浅川氏は、IBMに努める研究者で、視聴覚障害を持った人たちが、
インターネットの楽しさを享受でき、世界を広げるための研究をしている方です。


14歳の時事故で視力を失った後、絶望感にさいなまれながらも、
常に前向きに人生を生きてきた。

ただ、失明した中で、盲学校、大学、職業訓練センターと勉強を重ねてきたが、
大変なこともあった。

大変だったけれども、その大変という気持ちより、努力をしたら、
次に何が起こるかなっていう気持ちが強かった。

そういう浅川氏に対して、茂木健一郎氏の質問。

「ここまで浅川さんを駆り立てているものって、何なんですか?」


同じ意味で、以下のような質問もできます。

「どうして、浅川さんはそこまで頑張れるんですか?」

この2種類のいい方は、使い分けられるといいと思います。


「あなたは」という第2人称を主語とした質問
「彼、彼女は」の第3人称を主語とした質問

そして、茂木健一郎氏が浅川氏にした、
「こと」を主語とした質問。

第2人称でもなく、第3人称でもなく。


特に、何か問題の原因追究をするときには、この使い分けは必要でしょう。

なかなか、思うような成果が出せない人に対して、

「なぜ、あなたはうまくできないの?」(第2人称)
「なぜ、彼はうまくできないのだろう?」(第3人称)
「なにが、ネックになっているんだろう?」(ことが主語)


第2人称で原因追究されると、自分の能力のなさや行動のまずさがクローズアップされて、
行き過ぎると精神的に追い込まれてしまうかもしれません。

スポンサーサイト



テーマ : 対人コミュニケーション
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~

宇井さん今晩は。
早速明日試してみます。
しかし最後にふくみを持たせてブログを結ぶあたりうまいですね。

No title

大橋さん、いつもコメント、ありがとうございます!

実践結果のご報告もお待ちしています!
検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード