FC2ブログ

意見+意見=組織の一体感

本日のコンサルティングで感じたことがあります。

「ミーティング中の誰かの発言と、また別の人の発言をつなげてあげる、
それだけで何となくチームとしての一体感が強まる」。


今日のコンサルのミーティング時、私ではなくクライアント企業の若手が
議事進行役を行いました。

クライアント企業の「若手社員を育成する」という目的のためです。

ミーティングには、私含め5人の参加者。

メンバーの一人が発言をします。
(どんな内容で話し合っていたかは、守秘義務がありますので、省きます)

「やっぱり基本に帰るってことが大切なんじゃないでしょうか?」

その発言に続き別のメンバーが発言します。

「そうね、基本に変えることも大切だね。
基本に帰りながら、リーダーの育成が出来ればいいと思うんだけど。
もっとリーダーシップを発揮できる人を育成していかないといけないと思うんだよね」

その二人の発言を受けて、若手の議事進行役がホワイトボードに書いていきます。

・基本に帰る
・リーダーを育てる

書き方は、箇条書きです。


ここで、ホワイトボード上に箇条書きで書くと、それぞれの発言が全く関係のない
別個のもののように見えてしまいます。私にはそう見えます。


もし、箇条書きではなく、

リーダーを育てる
  ↑
基本に帰る

と書いたらどうでしょう?

二つの発言が関係づけられます。

こうして、意見と意見をホワイ土ボード上で関係づけて図式化すると、
意見だけを関係づけるのではなく、その意見を発言した者同士を結び付けることになります。

「あっ、俺の言ったことで、あの人の意見が出てきたのかな?」という感覚は、
生まれるのではないでしょうか?

会議のやり方で、チームの一体感を醸成することはできる、
と改めて感じさせられました。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

"なるほどっ”!!!!

No title

本多さん、コメント、ありがとうございます。
本多さんに、「なるほど」って言ってもらえるとは、嬉しいですね。

No title

宇井さんこんばんは。
本多さんご無沙汰してます。オオハシです。

企業活動の多くの部分は社員個人個人の意見の擦り合わせかもしれませんね。

No title

大橋さん、いつもコメント、ありがとうございます!

たしかに、社員個人個人の意見のすり合わせこそが組織活動ですね。

そこに化学反応を起こせるようにしていきたいと思っています。
検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード