FC2ブログ

「顧客の視点 トヨタ欠如」  by 前原国土交通相

2月6日付の日本経済新聞の記事から。

トヨタがプリウス等の品質問題で揺れています。

2月5日には、社長の豊田章男氏が記者会見し、
「多くのお客様にご迷惑、ご心配をおかけしたことを心からお詫び申し上げます」
と陳謝しました。

6日付の新聞には、前原誠司国土交通相が、トヨタの姿勢について、
こう述べたと書かれています。

「設定の問題との説明を受けたが、
(不具合かどうかは)使う側が決めること。
トヨタの対応は顧客の視点がいささか欠如している」。


トヨタの立場からすると、心底辛い一言だと思います。


トヨタは、「お客様第一」を掲げ、社員にも「後工程はお客様」と言いながら、
「お客様目線」で仕事をすることを徹底させようとしています。


それが出来ていない、と評価されているわけですから、辛いと思います。

自分が信念のように人に説いていること、行動しようとしていることが、
「お前できてへんやん!」って評価されるのは本当につらいですよね。


私の場合でいえば、
「社員にやらされ感を持たせないように、仕向けて行きましょう!」
とPJのメンバーに説いていながら、
実は、PJのメンバーが私から「やらされ感」を抱いていた、
それを指摘されたようなものです。

実は、最近とある会社でこれに似たような経験があったんです・・・。

私は、全然気づいていませんでした・・・。

反省です。
スポンサーサイト



テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

宇井 克己

Author:宇井 克己
こんにちは!
組織変革コンサルタントの宇井です。

「人」および「人と人との関係」を企業における最大の資源と捉え、その資源の価値を最大化するサポートと、

企業それぞれのお客さまの喜び・感動を最大限にするサポートをしています。

主なコンサルティング・研修の分野

組織風土活性化支援、
会議の生産性向上支援、
管理者のマネジメント力向上、
営業マンの商談力向上支援、
小売り・サービス業の会議改善を通した収益性向上支援、
ビジネス・コーチング導入支援、
社内講師養成支援

など

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード